Profile


森の漢方薬局芍薬堂 代表 土屋 芙紗子(つちやふさこ)

1977年神奈川県川崎市生まれ
4人きょうだいの3番目。

薬剤師だった母方の祖父の影響で、薬剤師を目指す。
大学での学びは、まさに私が求めていたもの!と感動し、勉強嫌いが勉学に励むようになる。


しかしその学びの中で、薬には必ず副作用がつきものである、ということに疑問を持ち、もっと他にもいい方法があるはず!と漢方に興味を持ち始める。


身体の不調をピンポイントでみる西洋医学とは違い、身体全体をみることで不調の原因を見つけていく漢方の考え方に深く共鳴し、またここで、これこそ私が求めていたもの!と漢方の道へ進むことを決心。
大学卒業後に漢方専門の相談薬局に就職。これが天職だと確信する。


その後、学びのために、調剤薬局やドラッグストアなどで職能を果たすも、西洋医学ではままならない患者さんたちの話を聞くにつれ、そのような人たちにこそ漢方が求められていると感じ、漢方薬局開局を決意。

2010年、森の漢方薬局芍薬堂を開局

開局直後からたくさんの女性の漢方相談を受ける。その数は10,000件をゆうに超える。
漢方薬局といえば顧客層は高齢者が多いが、芍薬堂ではホルモンバランスが一番崩れやすい30代40代50代の女性からの相談が9割以上。漢方業界でも注目を浴びるようになる。


2018年になり婦人科系の手術を受けることに。
この手術で私はすっきりして生まれ変わる!と確信。
ところが術後から体調を思いっきり崩す。更年期のような症状が入れ替わり立ち替わりいろいろ出て、それまでのように仕事ができなくなる。

ここで自分と向き合うことを余儀なくされる。

そして同時にセクシャルの道への扉が開く。CHI-TSUケアが女性の不調に良いというところから、セックスもまたしかりということを知り、探求を始める。さまざまな学びや経験を経て、どんどん健康になり、女性性の開花とともにどんどん美しさが増し、真の幸せの本質は何かを学び手に入れる。


これらの経験をもとに


①【女性のための漢方相談】心も身体も健康になる漢方
②【とろけるようなセックスをしよう!Lesson】
自己愛を高めて心と身体がよろこぶセックスを学ぼう
③【女神漢方×男神漢方】
とろけるようなセックスのための身体づくり

をお伝えしています。

これらを通して、真の意味で心と身体が健康になり、そして真の意味で幸せを感じられるようにお手伝いしていきたいと思います。



♡【とろけるようなセックスをしよう!メルマガ】♡
ご登録はこちら↓





タイトルとURLをコピーしました